大切な日々の記録since june2008

natsunoga.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初夏の花

初夏の花はどれを見ても 清々しい。
町の中で存在感が溢れる紫陽花も・・・山になると
b0141916_20222282.jpg

山アジサイの小さな花・・・ かわいらしくて仕方がない^^

b0141916_20243277.jpg

これは なんていう名前?・・・ 薮陰に咲いています。
見ているだけで 涼しい気持ちになれる~

b0141916_20255842.jpg

ちっちゃな ハルリンドウ 瑠璃色の花弁を見ていて飽きません♪

今年の大分は 入梅のとたん晴天続き・・・
遊びに出かけるには 都合がいいし
夏至近くの太陽の高さを感じられて、なんだか不思議な感じ。。。

でも、梅雨は梅雨らしく 雨雨雨の毎日が来て欲しいな~(←ないものねだりw)
そしたら、まぎれもなく真夏が訪れる。。。


                natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-20 20:41 | 植物

くじゅう山系 雨ヶ池

ミヤマキリシマ咲き誇る山へ 登ろうと行ったのですが、
牧ノ戸峠登山口は 道路に車が溢れるほどの満車状態・・・
頂上付近のミヤマキリシマは諦めて、1つ下の登山口 長者原から 雨ケ池を目指すことに~
b0141916_21371263.jpg

草原には緑色の風が渡り、ものすごく初夏の香り♪
牧ノ戸登山口から入ると 林の中はあまり通らないのですが、
こちらの登山道は、
b0141916_21474342.jpg

気持ちよく 林の中です♪   木々のざわめきと小鳥の声に癒されました。
b0141916_21414930.jpg

なんだかんだと 雨ヶ池に到着!
名前の通り 雨が降ると池になる場所ですから、普段は水がありませんw
(雨ヶ池から  坊ヶつる賛歌で有名な 坊ヶつるへ 行けます。)
ここは開けた場所なので ミヤマキリシマが 点々と咲いていました
               (昨日の写真です♪)
そして目的地到着ということで、お弁当をゆっくり食べて下山~
b0141916_214213.jpg

枯れた木の てっぺんで ホオジロ(?)がさえずっています♪
大自然の中に『おじゃましました』という気分です。



                  natsu


                
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-15 21:54 | 登山
先週山開きを終えたくじゅう山
b0141916_199741.jpg

遠目から見ても、山頂付近が ピンク色に染まっているのが鮮明にわかります♪
(といってもこの写真じゃわかりにくくてスミマセン・・ちょうど写真中央の山頂付近がピンクのじゅうたんです)
そのピンク色の正体は・・・
b0141916_1910529.jpg

いわずと知れた 【みやまきりしま】です。
つつじなのですが、花自体が 1円玉くらいの大きさなのです。
↑の写真のように 大きな株になっているものや
b0141916_19134875.jpg

岩に へばり付き 一生懸命成長しているものまであります。
今年は 花芽の付がすこぶるよかったのでしょう。
年によっては虫害で、こんなに美しく咲かない事も!
こんなに小さな花が 遠目から見て 雄大な山を染めてるなんてステキですよね~

          自然にありがとう~


                 natsu 
   
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-14 19:22 | 登山

長崎県 島原 sanpo

以前から 気になっていて仕方がなかった 雲仙島原の旅もクライマックス^^
島原市内の 武家屋敷観光へ行って参りました。
まずは やはり島原城でしょ
b0141916_20205295.jpg

アングルのまずさか 余りにも整然としているからか 迫力に欠けますが・・・
こじんまりとした美しいお城

そして武家屋敷通り 
土道の中央に透明度の高い水が流れる溝があり通り沿いに数件の武家屋敷が
b0141916_20263497.jpg

武家屋敷の通りといえば、白壁か土塀 もしくはナマコ壁だという概念を払拭
ずっと石の塀です。   とても 新鮮な感じが!   どことなく南国情緒☆

屋敷は 自由に見学ができ とても綺麗に整ってます。
内 一軒は 半分開放 半分住居になっているらしく、
『この先は民家です。開けないで下さい。』という看板も・・・
今も 人が住んでいる屋敷は ある意味 幸せですよね♪

島原銘菓?といえば【かんざらし】
b0141916_20294240.jpg

白玉だんごが 黒蜜風のシロップに浸かっています。 (写真右はお茶です)
この冷たさと 甘さで 暑さ&歩き疲れが吹き飛びました ^^v

武家屋敷通りを少し行くと 鯉の泳ぐ町 
b0141916_2032417.jpg

この写真は、水屋敷ですが、町の水路に綺麗な水が流れ 結構大きな鯉が泳いでます。

この雲仙島原は 観光用の案内表示が 真にわかりやすく整備されていたので
恐ろしく方向音痴は私も さまよい歩くことはなくて助かりましたw

そして 島原のしめは なんといっても そうめん♪♪ 
b0141916_20344344.jpg

きれいな水がウリの 島原ですから、どこへ行っても《流しそうめん》という看板!
・・・ ところが 私は1人です ・・・ ^^;
1人で流しそうめんは少々寂しいものがあると思いませんか??
お店の人に「普通のそうめん食べられます??」と尋ね ようやくありつけましたw
水もおいしければ そうめんも おいしいのかしら!?
ツルツルッ と たいらげましたw

週間天気予報では 曇り&雨でしたから、少々寒くてもOKな服装と 傘を標準装備して行った私。
しかーし ほぼ 晴天 ・・・・ ここは 本来なら喜ぶところなのですが
半袖は持ってない 日焼け止めや 日傘も持ってなく    散々
思いっきり 日焼けをしてしまいました。 あり得なくホッペが真っ赤!!!

せっかく 車で行ったのですから、日傘くらいは積んでおくべきでした 反省~
         次に行くことがあれば イルカウオッチングです♪

       
 
        
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-11 20:57 |

長崎県 小浜温泉

雲仙島原旅行の宿泊地は 小浜温泉(おばまおんせん)でした。
b0141916_2024453.jpg

オバマ大統領の恩恵に預ってか オバマさんが温泉に浸かっている旗が いたる所にひらめいていてなんだかおもしろいw

街路樹にはジャカランダという インドにでもありそうな木が紫色の花を見事に咲き競い なかなかキレイ
b0141916_2091353.jpg


楽天トラベルで予約した
小浜タウンホテルの シングル 波の湯 茜 の温泉チケット付きというプラン
フロントの女性もすこぶる感じがよく 近辺の説明をしっかりとしてくれ
『シングルをダブルの広い部屋にグレードアップしときました~そして 禁煙ルームがないので お部屋にラベンダーの香りのアロマポットを置いていますので おくつろぎください^^』
ということで、思った以上に広い部屋に ベットと 大きなソファ とテーブル 家庭の浴室のように広いバス
2日間 快適に過しました♪

小浜は海に夕日が沈むので 温泉に入っていて日没がみれるという触れ込みだったのですが、
あいにくの曇り空 夕日は拝めそうもなく、到着も遅かったので温泉は朝行くことに♪
 
そして翌朝  ホテルから徒歩5分 海面とほぼ同じ高さの露天風呂へいざ
b0141916_2041997.jpg

朝早くに行ったので 貸切状態^^
とりあえず お湯加減をみてみるとーー【あつい・・・・めっちゃ熱い】
  さすが日本一熱い温泉との触れ込み通りです
浴槽の上に 水道の蛇口はなく・・・ でもせっかくだからと 足湯でも・・・ 熱い・・・

でもせっかくだから はいっちゃえ~ ドボン!w
熱いお湯でも思い切って入ってしまった方が、正解だと実感しました。←ちょっと危険!?
きっと 一番風呂だったので、お湯の上のほうがとても熱かったのですね~
海の近くだからか 塩味の温泉で すこしヌルヌル感があり なかなかよかったですよ

お風呂上りは 海風に吹かれながら 堤防付近を歩いていくと
b0141916_20162765.jpg

イソヒヨドリが堤防の上で 囀ってくれました♪♪
この鳥はとても声がよく 色もきれいです。 おまけに あまり警戒心が強くないので 望遠のきかない私のカメラでも 鳥らしくw 写すことができました★★★

小さな温泉地ですが、湧水に恵まれ 丁寧な手書き風のパンフレットもあり おもしろく探検しました。

久々の一人旅でしたが、一人というのは 妙に地元の人との会話がはずみ おもしろい面がありますね

    いろんな出会いに ありがとう^^


                    natsu
             
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-10 20:28 |

島原 みずなし本陣

島原にある道の駅ふかえ
そこでは 目の高さに 民家の屋根を見ることができる場所がある。。。

屋根の上に鎮座している大黒様
b0141916_20552079.jpg

そう・・・ここは 1993年 雲仙普賢岳で起こった土石流の爪跡
1階建ての民家は全て 埋没
b0141916_20591233.jpg

今 歩くことの出来る地面は 既に草が生えていて もともとこの高さまで 土地があったかのようだけれど、この屋根をみると 自然の驚異を思い知らされます。
この地区の住民はこの時 避難していて 人的被害はなかったということだけれど、
今でもこの土の中に 住民の思い出の品々が掘り出されることなく埋まっていることを思うととてもせつない。
しかし、自然災害の恐ろしさを見せ付けられる数少ない場所です。
b0141916_21586.jpg

ガラスが割れ 土石が流れ込み
ここまで埋まっているのに 柱も傾かずに しっかりと建っている家・・・

1人でも多くの人たちが
この 大黒様のように 明るく笑ってすごせますように と思わずにはいられません

                   natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-09 21:11 |

雲仙観光ホテル

     昭和10年10月10日午前10時
     日本初の国立公園内に雲仙観光ホテルは誕生した。
     スイス山小屋風の名建築は今も変わることなく
     美学に支えられた温かいもてなしを提供し続けている。


雲仙のメイン通りから少しだけ奥まったところにある雲仙観光ホテル
b0141916_19262482.jpg

雲仙在住の友人の旦那様がここの厨房に勤めているので  ここでティタイム^^
創業当時はダンスパーティにも使われたという 200畳もあるダイニングルームで 
ハーブティと 当時からの伝統の味 レモンのアイスクリームを食べながら、楽しく優雅なひと時を過しました♪

ひとしきりお喋りをした頃合を見計り、ホテルの方が 特別にお部屋を案内してくれるということに~
b0141916_19323497.jpg

3部屋見せていただいたのですが、ウイリアムモリスの壁紙と 間取りや家具等もそれぞれ違うので すごく楽しく見学しました。

最近 お部屋や廊下の改築をされたそうで、2つのお部屋を1室にしていて 広々としています。
ツインルームのバスタブは 猫足だったりして、おしゃれです★★★
b0141916_19385547.jpg


部屋の窓から見る景色も 湯煙と 相まってリゾート気分満載!
なんでも ここのホテルを参考に 雲仙の雰囲気を作り上げたとか・・・
b0141916_2161250.jpg

なるほど、温泉街のまとまりが感じられるので 余計に落ち着ける感じです。

今回はお茶だけだったのですが、次回は宿泊&ディナーといきたいものです。
まぁ 今回見せてもらったツインのお部屋は 価格が価格なだけに 10年後?においで~的な感じはいたしますが^^;
従業員の物腰もやわらかく 老舗リゾートホテルの風格がヒシヒシと伝わってきました。

他にも 図書室 大きなソファがあるDVDを見る部屋 ビリヤードの部屋 
もちろん温泉(昨日の写真1枚目のお糸地獄から送られてくる源泉94度)も等もあって 長逗留してみたい★

  もつべきものは友!?  友人よ ありがとーー♪


                  natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-08 21:42 |

雲仙

雲仙島原方面へ2泊3日で行ってまいりました^^
まずは雲仙 お決まりの地獄めぐり~
b0141916_1955243.jpg

別府の湯煙に慣れている私もここの硫黄臭さには驚きでした・・濃いw
              ネーミングが怖い・・・^^;

そして、今期から無料化された仁田峠への循環道路へGO
一方通行の気軽さと オフシーズンの静けさで 快適な山道ドライブ~で峠へ着
b0141916_19575582.jpg

風も爽やかで なかなかの良い天気 ウキウキとロープウェイに乗り込み
いざ 普賢岳の平成新山を間近に見ようと・・・・・
b0141916_2001913.jpg

あっという間に雲の中に隠れてしまったのでした^^;

でも 山の上には 花期も終わりに近い 雲仙つつじ
b0141916_2021132.jpg

しろどうだんつつじ 
b0141916_2023093.jpg

小鳥のさえずりも心地よく 山上のひと時を過しました

そして、平成新山ネイチャーセンターなる場所で 山容が見えないかしらと
張っていたところ (←しつこいw)
b0141916_205531.jpg

雲の切れ間から 天使のはしごが降りてきて 天使の翼もはっきりと
素敵な写真が撮れたのでした^^♪
ちなみに この一瞬だけ 頂上を仰ぐことができましたw


     一瞬でも姿を現してくれて ありがとう  又見に来るよぉ

                    natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2009-06-07 20:13 |

 心にとまった瞬間を…留めておきたい瞬間を お気軽に関連コメントしてくれたら嬉しいです☆


by natsucoco