大切な日々の記録since june2008

natsunoga.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

傾山・・・プチ沢

週末の傾山での 山岳初キャンプ!
なかなか楽しかったですよ~★ 
月が明るくきれいで星空は望めなかったのですが、
渓流の音と生き物の気配を感じながらテントでの夜が更けていきました。

渓流と蚊の飛ぶ音に心を奪われ^^;  あっという間に朝(汗
バタバタと準備をし 事前に組まれたパーティーで沢登り開始~
b0141916_2136297.jpg

natsuは どうしたことか全く調子がでらず 途中リタイア^^;
沢から登山道へ上がり ひとり寂しく下山…と思いきや
心優しき達人1人が同行してくれましたm(--)m
 ものすごく申し訳なかったですが、やはり心強くとってもありがたかったです♪

  という訳で沢から登山に方向転換

でも、登山道を上がり皆との合流地点へ行くにも時間が余ったので、
ゆったりまったりと過ごし…達人に習いながら 昨夜のテント4張りを片付けたりし、
頃合を見計らって登山道へGO!
b0141916_21382769.jpg

  地図 ↑ 赤い道が登山道 水色が沢! すごく大きな山岳地帯です。

 途中 ポカリとエネルギー系のゼリーを沢山補給したら
 なんと現金なことに とても元気に復活しました。(笑えない^^;

寝不足時はポカリに限るnatsuなのですが、途中トイレに行きたくなっても困ると
自重したのが裏目に出た結果となりました。(秘)

周りの景色を楽しみながら沢の音を聞き合流地点まで2時間弱の登山は、快適。
↓あくた神の滝↓ 沢登の人たちはこの滝を見上げ大迫力だったようです。
b0141916_21365148.jpg

上から見るとサラサラと とても美しい流れでした。

合流点に着くと すごいタイミングで 皆の元気な姿が次々と見えてきました。
 これはとっても嬉しかったですね~♪
b0141916_21401567.jpg

この傾山 案内犬がいるんですよ~
先頭きって道案内をしてくれました。 写真…無いんです。残念。
[PR]
by natsucoco17 | 2010-07-28 21:49 | 登山

シャワークライミング

人生初のシャワークライミングへ
 豊前市 犬ケ岳の恐淵谷へ行ってきました。

登山道から10分ほどで沢へ到着
靴底がフェルトの沢靴を履いて登っていきます♪
最初はゆるやかな沢の流れで軽快なのですが、どんどん急流になってきます。
でも、沢靴ってびっくるするほど 滑りにくいんです!
b0141916_9515466.jpg

全身濡れちゃうのはわかっているのですが、なかなか心が決まりませんw

2段になっている小滝の裏に入り込み反対側から岩をよじ登るという箇所↓↓
b0141916_9551468.jpg

体をかがめないと 水圧に負けちゃうので思い切って滝に潜り込みますw
     ザックにかかる飛沫?が心地よい感じ~
b0141916_9583722.jpg

手がかりが分からなく難しいところは
頼もしい先輩方がシュリンゲという お助けロープをだしてくれるんです♪

足元ばかりに気をとられますが 見上げれば木漏れ日が~
心の中のシャッターで撮影~★
  (防水カメラをもっていないので、Sさんのデーターから掲載させてもらいました。)
ちょっと贅沢な気分に浸りながらも 次々 果敢にアタックあるのみ
b0141916_1004661.jpg

結構な高低差です 前の人の足がかりや手がかりを参考に登っていきます。
  水流が強くて飛ばされそうな箇所も^^; 水って怖いわ
でも、危険箇所はザイルを着けて安全確保^^v
人生初ザイル! この命綱があるだけで 怖いと思っても足が進みます♪
b0141916_1051630.jpg

ほんっと ありがたいロープですわ~★ ありがとうございました。
   で、登りきった滝が下の写真↓↓
b0141916_10104786.jpg

高低差6mの滝  ちっちゃな幅5cm程度の階段状の岩が続くのですが
なんせ梅雨明け直後
通常の4倍の水量があったらしく、初級者コース+α になっていたらしい

普段なら ギリ 足が届くはずのところも泳いで渡り・・・
  ザックを背負って滝つぼを行くのは ちょっとの距離ですが私には至難の業でした^^;
対岸で差し伸べてくれている手がなかなか近づかないんですもの(泣
堰を越えられない魚の気分になったり 登った滝を上から見下ろして驚いたり
なんだかんだと時があっという間に過ぎて行きます。

b0141916_10155147.jpg

この滝を越えたら核心部の20m大滝
なのですが、今日は危険だったため 上手な方が3名登ってみせてくれました。
 希望者は行けたのですが・・・そこまでの勇気が~

そして タイムアウト。  登山道へワープして下山でした。

 頼もしい仲間がいるからこそできる経験はありがたいです♪
  来週は なんと中級者コース^^;大丈夫かな!?
  
今まで 経験したことが無い場所が筋肉痛ですw まさしく全身運動www
  


 
[PR]
by natsucoco17 | 2010-07-19 10:37 | 登山

レモン色の空

レモン色の空にであったことがありますか?
b0141916_753879.jpg昨日の20:00宵の明星と共に一瞬垣間見れた西の空はレモン色

目を疑うかのように美しい透き通った色でした。

カメラは持っていなかったので携帯・・・
それも待ち受け画像サイズで撮影してしまった私です^^;
せめて画素数大きくすれば良かったのにねぇ


仕事終了後 亀の井別荘の 揚げ出し豆腐 を食べるべく 湯布院へGO!
食事を待っていると 裏手の神社から神楽のお囃子が聞こえ始め ウキウキと食事が運ばれてくるのを待ちました♪ 
そして
そこでプチハプニングが~
オーダーしたメニューのひとつに
冠地鶏のつみれ鍋がありました。 ごぼうとネギの香りもよくおいしいスープだったのですが、あるはずの つみれ が無く!?  ・・・係りの方にチラッと尋ねたら 「入って無かったですか???」 「大変すみません 再度お持ちします」 しかしそんなに食べれないので辞退したところ 食事が終わって程よい頃合に・・・

   冷製 もものスープ 「サービスでお持ちしました どうぞ召し上がってください。」

私 とっても好きなんです。もものスープ♪
言うまでも無く おいしかったですよ~ さすが天下の亀の井別荘
チェックする時に シェフまで挨拶にこられ、とても気持ちよくサプライズな時間を過ごしました。
揚げ出し豆腐ももちろんおいしかったんですよ~でも

 冷製 もものスープ 季節限定なのですw 絶品でした。

れもん色の空  神楽囃子  もものスープ  三日月さま  
     
       素敵な一日の締めくくりの話でした^^   natsu★
  
[PR]
by natsucoco17 | 2010-07-16 08:16

万年山

日曜日 福岡県境の英彦山を目指して5名で曇り空の朝 出発しました♪
天気予報は ・・・北部西部に行くほど 雨が強くなるでしょう・・・

予報どおり 現地は時おりの豪雨 
それでも 行くか行かないか迷っているところに
  登山道から完全装備で降りてきた女性・・・^^;
この女性の足取りがやけにフラフラしていて、どんだけ大変だったんだと戦意喪失w

英彦山は またの訪問として、ターゲットは玖珠町の万年山へ~
b0141916_6423497.jpg

ここも 写真に雨粒が写るほどの雨が

しかーし 来たからには1つでも山頂を極めるべく レインウェアを着て準備w
ここは ほぼ舗装された遊歩道だし 駐車場から徒歩50分ということで身軽にスタート★
b0141916_646332.jpg

山頂に到着したら 景色が 雲の切れ目に垣間見れ
    雄大な山々を堪能できたりしました^^v

2時間弱の山行の間 大粒の雨は奇跡的に降らず
 屋根のある駐車場に到着して どしゃ降りになった次第です。
         やっぱ 行いいいしかな(笑)

帰りは 宝泉寺温泉のお湯でさっぱりしました~♪
b0141916_650995.jpg



                         natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2010-07-12 06:53 | 登山

 心にとまった瞬間を…留めておきたい瞬間を お気軽に関連コメントしてくれたら嬉しいです☆


by natsucoco