大切な日々の記録since june2008

natsunoga.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

30日 天気予報は ・・・ 吹雪  昨日と打って変わって 珍しいほどの悪天候 ^^;
 ですが、早朝 自宅を出る時は 太陽が顔を出し、天気予報が外れるのかと淡い期待を抱きつつ・・
くじゅうに近づくにつれ 雨が降り出し ミゾレになり 雪になり・・・周辺は真っ白・・・ やっぱりネ --;
b0141916_18235446.jpg

しかし今日は 特別の日
 山岳会メンバーの息子さんが 大学を1年間休学し
 自転車で日本全国をまわり 各都道府県の最高峰を登頂して~☆
 本日 47県めの最終日 地元大分の最高峰 中岳 に登頂予定!
b0141916_18274270.jpg

降りしきる雪の中 スリップしながらも 自転車で 登山口へ
登山口ちょっと手前から 車2台で伴走しました。

天候が悪いので北斜面を避け 南登山口から一気に7人(男性5人 女性2人)で、中岳頂上を目指します。
林の中は 膝上まである積雪ながらも 風は木々の上を轟々と通り過ぎ 若干平和ですw
b0141916_18312027.jpg

東千里ケ浜までくると 深いところは腰まで 雪! 超ハードラッセルです ^^;
強風で 吹き付ける雪と 深雪 ・・・ 帽子から出てる髪は凍りつき つらら状態 w
 中岳への取り付き点まで 頑張りましたが 暴風と歩き疲れもあり 心が折れ、私は ここで敗退~~
 沢登で1回 雪山で1回 今期2度目のリタイアです。
女性2人の下山は危険なので 山の達人ひとりを引き込み 来た道を引き返し。
暴風で 今歩いた道もトレースが消え 林に入るまでは 落ち着かなかったのが正直なところ
   さすがに今日は 他の登山者と出会いませんでした。
林に入り ひとごこちつき ようやく景色を楽しみながら下山 (←結構 ゲンキンな私かも スミマセン)
b0141916_18515783.jpg

ミニ 雪庇 や斜面を 繭玉のようになって 転げ落ちる 雪の塊に感激しました☆☆☆

後の4人の 強者メンバーは 暴風雪の中 無事に目的を果たし 登頂!!
先行下山の私達に追いついて 合流 下山  さすがだわ~
下山チームに引き込んだ 山達には申し訳なかったけれど、無事に帰りつけてよかったです♪

 そして 今日大晦日・・・しばらくぶりの 関節痛に 襲われています(笑)
 

     さて 今年 山ブログと化してしまった natsucocoですが
     いつも見に来てくれた方々 ありがとうございました。

     また2011年も よろしくお願い致します。

     来る年も 皆さまにとって 素敵な日々になりますように 
  
                     natus
[PR]
by natsucoco17 | 2010-12-30 21:00 | 登山

初 雪山登山

今年 登山熱が緊急加速し ついに冬山装備を購入 雪山へ行って来ました☆
ルートは
くじゅう長者原→諏蛾守→北千里→法華院→鉾立峠→白口岳→御池→久住わかれ→北千里→・・・長者原
 大好きな 坊がツルも 眼下に 望めるコースを5人で。 (7時間ほどかけて踏破)

北千里は 10cmは伸びていると思われる霜柱と表面だけが固まった雪でザックザク
b0141916_15574671.jpg

初めての踏みしめる感触や景色に テンション上がりっぱなりでしたw

北千里~御池までの間は 膝くらいまで 積雪~
朝は雲って景色は遠望できなかったのですが、、、じょじょに ^^♪
   白口岳を目の前に 青空が~ 
b0141916_1634233.jpg

   どうだんつつじ も雪化粧をしています。
b0141916_164353.jpg

標高1720mの白口岳の頂上は 雪と風の造形も素晴しく 見たこともない美しさに心を打たれたのですが・・・
b0141916_16185913.jpg

立っていられない強風で 写真をゆっくりと撮る余裕なしw 
 風上に伸びる エビの尻尾や天使の羽・・・  美しかったです☆☆☆
  (左の お山は大船山)
すぐに下山~    そして
御池も 人が乗れるほどの厚い氷に覆われていて 感激☆☆☆
b0141916_21205052.jpg

登山口に 近くなるに連れて 西日が 三俣山の頂上を照らし出します。
b0141916_16115110.jpg

新雪を踏みしめる 穏やかな山行になりました。^^ 。。。

           ありがとうございました。           natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2010-12-29 22:12 | 登山

黒川温泉

熊本県 黒川温泉郷 
 有名所なのですが 今回初めて行ってきました。
クリスマスだからか 人気スポットだからか ものすごく観光客が多かったです。

まずは 温泉~  ちょうど貸切状態  ^^v
b0141916_2081338.jpg

半露天風呂の眼下には小川のせせらぎがあり 白濁した硫黄泉がなかなかよかったです。
景色を眺めながら ゆっくり温泉に ・・・ 贅沢な時間
 半露天というのは のぼせなくて好きです☆ でも真冬は寒いよねw

b0141916_20111287.jpg

お昼時をちょっと過ぎていたので 静かな空間 お蕎麦がメインの店だったのですが、気になったのは・・・
b0141916_20122285.jpg

肥後牛の 溶岩焼き 肉厚でやわらかく しっかりとした味で 食べ応え充分 最高級です!
背後には 薪ストーブが燃え 暖かな空気が伝わってきます。
b0141916_20123373.jpg

 いつもより 少~し 足を伸ばせば プチ旅気分♪
[PR]
by natsucoco17 | 2010-12-25 20:33 |

倉木山 と 飯盛ヶ城

冬登山対策として 靴を新調いたしました。
今までのトレッキングシューズと違い 本格登山靴なので履き慣らす必要があり
2時間ほどで 往復できる お山に ちょくちょく行ってます。
b0141916_19343746.jpg

由布岳の向かい側にある倉木山 は牧場を突っ切って 取り付き口があります。
       (写真 ↑ 青空を背景の雲が 横顔のミッキーマウス☆ に見えませんか!微妙w?)
行きは急な直登コース 帰りは山腹まわりのなだらかな道を選択!
 下りが苦手な私なので 直登コースを行きに使って大正解w
黒土が滑りに滑って なかなか手強かったです。 
b0141916_19424788.jpg

滑る土の次は 背丈ほどに生い茂る笹のトンネルを 喘ぎながら抜け 1155mの山頂へ~ 到着!
 いつもと違う湯布院の景色も眺めながら 新鮮さを感じ
 見る方向で こんなに違うものかと お山のステキさを再度実感 ^^♪
帰りの 山腹周りコースは これも登山!?というくらい 歩きやすい道でした☆

b0141916_19502080.jpg

由布岳に背後から抱かれて幸せそうな お山は飯盛ケ城(1067m)イモリガジョウ
 ここも2時間ほどで先日登りました。 草大地が美しく 志高湖全景を見下ろせてなかなかの絶景でした。

     有名ではない山々も 登ってみるとそれぞれに素敵。

   靴は やはり回数を重ねるほど 足に馴染んでくるようです。 
   雪景色の山を歩けるように 頑張って履き慣らしま~す♪   natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2010-12-23 19:33 | 登山

並石耶馬

b0141916_20402496.jpg

国東に 並石耶馬という 岩峰郡の お山(?)があります。
鬼の岩屋とかとも言って ダムの背景にあるのですが、
なんと そこに登ることになりました^^;  ( ↑ 空との境目の稜線を闊歩)
50mザイルを何本も持ち ハーネスをつけ 総勢10名で出発~☆

杉林を登っていったら 大きな岩が現れ よじのぼり
ザイルで下る・・・という まさしくアップダウンの繰り返しですw
b0141916_20423450.jpg

今回も 手馴れた山の達人たちが 先導してくれ ザイルで安全確保をしてくれ
岩場を下る時とかは 足がかりを教えてくれます♪
   初・ 懸垂下降(←ほぼ垂直の岸壁をロープで降りる)も体験!
間違った動作をすると命にかかわるので 命綱も 完備してくれました^^v
b0141916_2046497.jpg

両側の切り立ったせまーい尾根もドキドキしながら1歩1歩

天気がよかったので 絶景
b0141916_20485069.jpg

周防灘や 遠く くじゅうの山々まで見渡せます。

猟師さんたちが入山していたようですが、登山道があるわけでもないので、
        冒険的 貸切 山行♪

細く急な道 アップダウンの繰り返し・・・
  万里の長城(司馬台)を 5時間かけて歩いた時を思い出しましたw 

       スリル満点&高いところから見下ろす景色がなかなかな 楽しい一日でした。
    アクセスがもっとよかったら 人気登山スポットになりそうですが。 
   ただ 岩がモロクてちょっと 怖かったかな!  

  登山に スリルは求めていないのですが、
      楽しいと感じる自分自身がちょっと怖い今日この頃です。   natsu
 
[PR]
by natsucoco17 | 2010-12-12 20:37 | 登山

水溶性シートでマフラー

  最近気になっていた 水溶性シート!  取り寄せて 使ってみました。
b0141916_1916425.jpg

糸などを好き勝手に置いてシートにはさみ
上からミシンで縫って 洗ったらできあがりという
すごーく 簡単な想像で・・・

 実際にシートを手にして
       ふ と 気付く・・・・・・・

『ミシンを縫うのに根気がかなり必要 !?』


しかし 前進あるのみ ^^;
細めの マフラーサイズで 試してみました。

使用糸は
原毛の ピンク~紫へ グラデーション

糸をクルクルと並べ シートで挟み 待ち針で固定し
ミシンをかける!
(この作業がやはり一番時間がかかったw)
  そして
洗濯機へ放り込み

結果☆
シートはきれいさっぱり溶けてなくなりました
b0141916_19211185.jpg

原毛だけあって 縮絨効果もあり フワフワな完成でした。

いろんな糸や布と組み合わせたら もっと楽しいものができそうです。
[PR]
by natsucoco17 | 2010-12-04 19:27 | 趣味

 心にとまった瞬間を…留めておきたい瞬間を お気軽に関連コメントしてくれたら嬉しいです☆


by natsucoco