大切な日々の記録since june2008

natsunoga.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スウェーデン ( 14 ) タグの人気記事

学校のパンフレット

去年 ワークショップをしに行った スウェーデンにあるシマンソン学舎が新しいパンフレットをだしました。
そして 密かに中央付近の写真に私登場♪♪
b0141916_20544244.jpg

手織りのレーナ先生に習っているところ☆
ちょっと体がくねってるのが妙ですが・・・ww
b0141916_20562759.jpg

6月のスウェーデンの 澄んだ空気を思い出して又 行きたくなってしまいました。


          natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2009-05-25 20:59 | 旅・sweden

スウェーデンのボタン

スウェーデンで習ったボタンを作ってみました。
針仕事は苦手な分野なので、針と糸を持った瞬間から、どうしていいかわからずに ・・・
とりあえず 思いつく方法を試してみたら、なんとかできました!
b0141916_1820416.jpg

中心の 白いボタンが現地でならった 昔からの伝統的なボタン
麻糸に蜜蝋を塗って芯を作り その芯に麻糸でデコレーションして繊細なボタンが出来上がります。

他のウールのカラーボタンが思い出しながら 作ってみた作品^^
拙いながらも かわいいではないですか(笑)

                 natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2008-07-19 18:26 | 趣味

旅行を終えて

25日に8泊10日のスウェーデン旅行を終えました。

羊に関する手工芸の旅で、5泊のホームステイをしながら2日間のワークショップ
農場や テキスタイルの工場 博物館を巡り 
ストックホルムで2日間を過ごしました

北欧は白夜の季節
午前0時でも灯り無しで外を歩けるくらい 星を3個だけ見つけることができました。
田舎の外灯もない夜 冬の季節はどんなに真っ暗で長く感じるのだろうと
ちょっと想像が出来ません。
                  ↓ヨーデボリ空港上空↓
b0141916_15363845.jpg


しかし 今は夏 スウェーデンサマーです。
天気は変わりやすく 晴れたかと思ったら雨が降り出し…
しかし 現地の人は 芝生がグリーンになると喜び
寒くて上着を着込む 私たちを横目に 素足にサンダル 半そでTシャツで平気
 
大人も子供も雨を気にせず 濡れて歩いてる様子に
本当に夏が嬉しく寒さに強いと 実感!

余談ですが、ワークショップをしたOdeshogという街には 特別観光地がないので日本人が訪れることはほぼなく 私たちが珍しいとあって、新聞の1面に載ってしまいました。
街でショッピングをしていたら、店の人に スウエーデン語でなにやら話しかけられ
嬉しそうに新聞を見せてくれました。 ちょっと嬉しかったです(^^)
(ちなみに私は向かって右から3番目^^)
b0141916_15334613.jpg


ストックホルムには マクドナルドや寿司バーが何箇所もあり
お決まり外のテーブルで 雨が降るにも関わらず 食事をしている人もいて 動じないってこういうことかしら…なんて思ったり

雨が降っても 乾燥しているので服はすぐに乾くからOKなのかな?

書き出すと永遠になりそうなので(笑) 

1日にほぼ100枚の写真を撮ってしまったので、選択に苦労しました。
(スウェーデンの人からは『日本人なんでも写真撮る』って笑われた^^v)

最後になりましたが 旅行を計画し楽しく旅を進めてくれたアナンダさん そして一緒に素晴しい時間を過ごしてくれた皆さま ありがとうございました。 

   natsu 

25日に帰国 25日の機内爆睡の効果もあって時差ぼけなんてないわ♪
と 思っていたにも関わらず、朝 洗顔料で歯を磨くし (いつもは磨く前に気づく 笑)
思いっきり信号無視は2回もするし… 
 今朝は正午まで意識なく…やっぱり体力減少してるなぁ
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-28 15:41 | 旅・sweden
今日は 仕事帰りに 最近Openした 噂のbakeryへ寄ったんだぁ♪
すごくスタッフがたくさんいてびっくり!
Cafeもあってびっくり!
こじゃれたパンもたくさん… でも~私の目当ては クリームパン~
なんと☆売り切れ☆そこだけ…ないTT
  て・・・・・・こんな内容ではなくて 羊牧犬の話w

スェーデンで 農場を訪問した際 シープードッグの活躍&訓練風景を見学♪♪

TVでしか見たことのない ワクワク体験^^v
広い広い 牧場の 向こーう の方に羊の群れ 私たちのいる柵の近くに ボーダーコリー3頭とホイッスルを鳴らす人
b0141916_224716.jpg

ピーッ と 一笛で
ボーダーコリーが ふわふわな毛を風になびかせながら豆粒みたいに小さくなって 羊の群れに追いつき 群れとの間隔を保ちながらこちらへと導いてくる
TVで見る限りでは 牧羊犬自体が 仕事を知っていて ある程度 犬本位で考えて羊の群れを誘導しているんだ 犬ってすごい…なんて思っていた私^^;…なわけ ないですよね。

指揮官のホイッスルのもと 右へ左へ全速力で走っては 止まる!
              ピで止まってフセ
b0141916_22545030.jpg

              ピルピルピルゥ で なんとホフクゼンシン~
b0141916_22554226.jpg

指揮官は大会でチャンピオンになった人らしい 
気持ちよく走る姿は たとえ命令だといえ 楽しそうで 気持ちが良かった♪
すごい信頼関係の上で成り立ってるんだなぁ なんて当たり前のことをつくづく感じいってしまう

3頭いたうち 2頭はプロの牧羊犬 1頭は(写真1枚目)というと まだ長いリードをつけられたやんちゃ盛りの 見習い牧羊犬ww
このやんちゃが結構面白くて 遠くで働く先輩犬を見て 自分も走りたくてたまらなく地団駄を踏む様子が笑えたぁ
で、訓練と称して 係りの人がリードを緩めた途端!
つっこむ突っ込む 羊たちは飛び掛られて 大慌て…
先輩の働きをみているのに 君は全く学んでいない! なんだか身につまされるぅw
でも この子が次第に 自分の仕事を覚えていって 一人前になっていくのを見るのは楽しみなことだよね~ また会いに行きたいわー

羊を見に行ったつもりがほぼ犬にしか注目していなかったことに後で気づく私って!

で もうひとつが 撮ってくれといわんばかりに カメラ目線の…
b0141916_238276.jpg

そう 馬 風になびく白い鬣が王子様のよう~☆☆☆
そして番外写真もひとつ
b0141916_2310972.jpg

どうやって積むのかすごく気になったきれいな薪(..)

他の牧場の羊さんですが…羊の旅ということで メェェェー
b0141916_2312685.jpg

これまで一緒にスウェーデン旅行をしてくれた あなた ご清聴ありがとうございましたw
本当に素敵な 又訪れたい国のひとつになりました。

         natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-27 23:22 | 旅・sweden
スウェーデンの ウールの工場をようやく紹介^^
この工場は 家族経営で 牛舎を改造して 大きな機械や shopもあり 工場の周りには きれいな小川や森 そして羊の放牧場がある
丁寧な 仕事ぶりと 情熱で 高い権威と大きな意味を持つ数々の賞を受けている 
b0141916_1904032.jpg

ここの住民… 機械の名前は ジェニー☆☆☆
すごく古い機械で スウェーデンで稼動しているのはこの工場だけ…
近代的な 機械でできる毛糸よりも 時間はかかるが よりふわっと均一の太さで出来上がり 高品質の毛糸が紡げるという 優れもの^^v のジェニー
羊から刈り取った原毛を洗い&染めに出し 次にすることは きれいにほぐして毛の流れを整える
ジェニーの仕事の始まり
b0141916_1944710.jpg

ロールブラシ状の道具で 流れを整えて
b0141916_1945457.jpg

きれいに整った羊毛は 毛糸になるために 細く巻き取られていく
b0141916_1973726.jpg

次は 巻き取られた羊毛に 撚り掛け(糸にネジリを加える)作業 この大きなロールが 前後に移動しながら 丈夫な糸になっていく様は なんだか涙が出るように かわいく けなげだった♪
b0141916_1994576.jpg
b0141916_1995381.jpg

撚り掛けが済んだ毛糸を 2本や3本に撚り合わせ(合糸)して 更に強い糸に!
b0141916_19113358.jpg

撚り合わせが終わった毛糸は 糸が緊張していない最良の状態で保てるように かせ上げされる
b0141916_19131023.jpg

こうして 毛糸は 出来上がり お店に並ぶんだね

そして出来上がった毛糸は 毛布やセーターに

毛布を織っている様子は…
b0141916_19194136.jpg

この織物は ヴァドマル と呼ばれ 毛糸の洗ったら縮む性質を利用して作り上げるもので
織機にかかっている状態の 約2分の1近くまで縮ませてやっと製品になる。
もちろん my土産に買って帰ったのもココのひざ掛け^^
外気温が -30度~+30度になるスウェーデンの過酷な自然環境下で生まれた製品なので
寒気・暑気・湿気をさえぎり 心地よさを保ち さらに風を通さないように工夫されているそう…

目をキラキラと輝かせ ジェニーの説明をしてくれた 工場長
やさしいまなざしでスウェーデンの織物事情を説明してくれた デザイナーの奥様 
ステキな素敵な工場見学でした。

   natsu 




 
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-26 19:35 | 旅・sweden
珍しく 欲しいものがたくさんあったスウェーデン そのわりに 頭の中の相場よりもかなり高くて 手が出なかった… 恐るべし 消費税率25%

まず最初はFOODに登場した ローズヒップの スープ 
甘酸っぱさと外国テイスト満載 左側の菓子を浮かべて食べると 美味!
b0141916_21554940.jpg


多分 現地産のクッキー スパイスがきいててなかなかのお味でした
日本のように湿度が高くないので 包装が簡単! 箱の大きさ分の中身がきっちり入っていて 日本のお菓子のように 箱は大きくて中身は ちょっぴり ていうのは全てにおいてなかった^^
ハードブレッドなども 紙に包んでそのまま売ってた
b0141916_2159477.jpg


紅茶 フレーバーteaが多かった どんな味なのかは土産なので不明
ファーストフードの店で 緑茶レモン風味のTeapackを飲んでみた…結果 Simple is best (笑)
b0141916_222671.jpg


ペーパーナプキン いろんな種類があってたくさん欲しかった~ 
実は帰りの飛行機の乗り継ぎ時に ウイーン空港で土産用に買おうと当て込んでいた!
でも乗り継ぎ時間がすこぶる便利で 買い物時間がなかったの ; ; v
b0141916_2243688.jpg


マッチ かわいい柄のマッチもたくさんあって^^ 私マッチって カタカナ英語だと思ってたんだけど… 箱にMATCHESって書いてある あながち間違いではないんだね
b0141916_2265839.jpg


スープ 世界的にスープの箱ってかわらないんだね アスパラとブルーチーズっぽいの2種 味は不明~  おいしいのかなー \> </
b0141916_2237525.jpg


左から ワインボトルの栓 キーホルダーにしてもカッコよさそうで買ってしまった  
真ん中 天使  右 白樺の皮で作ったこれまた天使☆
今思えば右以外は日本にもありそうな… 特に真ん中!どうかしたら100均にあるかも(泣)っていうか 絶対にある これ1個分で 6個は買える000000 ということで この天使は図らずとも私用ということになるな…思い出1個GET!
b0141916_22424123.jpg
 

これは多分 しおり …にしては太過ぎなんだけれど 鳥大好きな私には 欲しい鳥グッズがたくさんあって・・・しかし欲しいものは1万とか2万……5,000円を下るものはなかなか無くて 悲しんでいたときに出逢った一品    なんと35Skr 大大満足WW
b0141916_22465891.jpg


CANDAY ステイ先の家族が 最後の日にプレゼントしてくれたもの 
棒状のキャンディ 少しやわらかいからナイフで切って食べるみたい まだ食べられないで飾ってる
b0141916_22491137.jpg


夏至祭のときに聞いた 子供の声のCDが欲しくて 紙に現地語で『この人は日本人です。子供の歌っているCDが欲しいので教えてください』と書いてもらい CDshopへ行ってきた。
果たして 何枚か出してくれたCDの中で 私が選んだものは…Pip などのアニメソングだったみたい(汗) ま 声がかわいいからいっかな! CDジャケットをよくみたらわかることなのに~
b0141916_22522691.jpg


羊模様のひざ掛け^^ このひざ掛けを作っている夫婦が この旅のお世話をしてくださった方 工場見学もして とても大切に作られている様子がよく感じられる最高級品☆☆☆☆☆
他のページで工場の様子紹介しまーす。
b0141916_2256662.jpg


シープスキン 簡単に言えば 羊の毛皮1頭分  牧場に見学に行き 牧羊犬の活躍なども見せてもらった その牧場は今まで シープスキンを 作っていなかったが サプライズで登場!
牧場からデビュー作 ということもあり 市価の3分の1の価格で 迷わずGET
冬が待ち遠しいわぁ この上でゴロゴロするの!
b0141916_2301476.jpg


買った物は 後ひとつを残して こんなもの ^^
写真にしてしまえば テンテンテン  6月中のブログでスウェーデン旅行記を終わらせる予定だったのに どうやらしつこく続いてしまいそうです。
よろしかったら 飽きずにお付き合い下さいm^^m

       natsu 
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-25 21:50 | 旅・sweden
スウェーデンは 福祉国家といわれているけれど 実際の街はどうなんだろうと 車椅子を中心に 少しだけ気にかけてみた

一人で行動している車椅子の人は見かけなかったが 土の道だろうと 芝生だろうと 介護付きで車椅子を押している姿はよく見かけた 外に出て回るって大事なことだもんね
 
聞いてみると 国家から 有り余るほどの給付があり働かなくても充分暮らせるらしい
働く意欲があれば バックアップもしっかりしてくれるそうな・・・生き甲斐って大切だもの!

街にも 道路にも 車椅子マークはたくさん確認することができた
ノーベル博物館の マークはとてもかわいくわかりやすい^^
b0141916_2055584.jpg


スェーデンの電気のスィッチ 大きくて誰でも操作しやすいよね
b0141916_210011.jpg
 

CANDYやさんのスロープ 鉄製で滑りそうで恐ろしいけれど 広さがある店はほとんどスロープ付き
街中は店に入るときに階段が結構あったな~  
石畳の街も多かったから車椅子ユーザーは辛いかも…?
b0141916_2135425.jpg


これは教会のWC 可動式の肘置きが付いていたのでなんとなく写真を撮ってしまった^^
スウェーデンの車椅子WCは どこにでもあり 車椅子で入れるほどの広さはある程度あるが…
少々広いだけで 日本のようにいろんな症例の人に対応しているものはみなかった この点は日本は進んでるんだな
b0141916_2112277.jpg

トイレといえば… 鍵をかけたときに赤く表示されるのがとても大切で 皆それを頼りに空き・入室 の判別をしていて ドアがしっかりしまらないトイレが結構あった… ドキドキしちゃった(汗) スウェーデンでWCに行くときは2人組みで(笑)

学校にもスロープ  5階建てくらいのレンガ造りの建物だったけれど エレベーター完備
このエレベーターが 変わってて…日本語表現が出来ない…ごめんなさい上昇感がなく びっくり箱のようだった^^; 
b0141916_21165061.jpg


駅や階段には スロープがついてた ただしこれは 自転車やBABYCAR用で 傾斜がきついので車椅子には危険だと思う でも便利!  最近ちょくちょく見かけますよね
BABYCARは街中に溢れて日本と違い ほとんど大きなゴムのタイヤが付いているタイプが多かったみたい 段差もガンガン行ってしまえる~~^^
b0141916_21172939.jpg


消費税25%という 超物価高 他の税率の事はわからないけれど 消費税が高くても 後々 心配なく暮らしていける世の中っていいよね
ちなみに ガソリンは250円近辺でした  日本も軒並み上昇中! 怖いわぁ。


        natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-24 20:48 | 旅・sweden

スウェーデン 7 

素敵なものをたくさん見た旅でした 写真を分類してて どこの枠かわからなかったphotoを

ホテル ロビーのソファー
赤いソファーは 花か はたまた 人か?
 
b0141916_225299.jpg


これもホテルのエレベーターを降りた場所 素敵な本棚
b0141916_226123.jpg


今にも歩き出しそうな椅子
b0141916_2265478.jpg


今回の旅を 現地でバックアップしてくださった人に 美術の先生がいて その人の勤務する学校を見学させてもらえた 夏休みなので生徒はいなかったが レンガ作りの大きな建物は 窓からの光が暖かく 学校の歴史を感じられた
下の写真は 勤務する先生たちの 顔写真 皆 笑顔で楽しそう
b0141916_22104577.jpg


誰が使うのか 廊下に マグカップの行列
b0141916_2211216.jpg


陶芸の窯まで備えられた 美術室 & 美術の先生 ☆
b0141916_22121439.jpg


街の中には一目でわかる看板がたくさん これは手芸やさん 両面に違う絵が描いてあった
b0141916_22132360.jpg


これは靴屋さん
b0141916_22134320.jpg


道路標識2つ 一方通行の道路も結構あった
b0141916_22141375.jpg

駐車禁止は 各国 共通なのかな 下のマークはわからない
b0141916_22142138.jpg



最後は消火器 マークのみ  充分マークでわかるよね
来日したことのあるスウェーデン人に『マークがさりげなくていいよね』っていったところ 『日本に行ったときに 消火器って大きく書いてって感動した』 って返答があった なんでも見慣れるとね…
b0141916_2217160.jpg
 

看板は 他にも感動を覚えるほど わかりやすくて 面白いものがたくさん!
ストックホルムの 王宮があるガムラスタンという 古い町並みは 看板だけみても飽きないほど…   日本も昔は 屋号 だったりしたんだよね   そのほうがかっこいいと思えるんだけどな

    natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-23 22:02 | 旅・sweden

スウェーデン 6 道具

ちょっと 珍しげなものを

SWの通過はクローナ 今は 1SK=17円 計算でした
写真は100SK以下の貨幣ですが もっと大きな2万円くらいの札もあるみたい
b0141916_2134263.jpg


ホテルなどのエレベーターは 部屋のカードキーを差し込まなければ 行き先階を押せないタイプで ドアを閉じる ボタンは無し   どうやら閉じるボタンは日本だけの様子…日本でエレベーターに乗ったとき 閉め忘れて なにやら冷めた雰囲気になることがあるけれど ここでは何も心配なし! 日本人そんなに急いでどこに行く (笑)
b0141916_21374511.jpg


郵便ポストもスウェーデン色の黄色と青 黄色が海外用で 青が地元ポストらしい
1度郵便局に行って切手を見たらとてもかわいらしいものが多かった
b0141916_2139887.jpg


店のレジスター 結構古めかしいものを多く見かけた
b0141916_21421275.jpg


道路に面したところにある 分別ゴミ箱 キャスター付きで使いやすそう
b0141916_2143924.jpg


ホテルの部屋のゴミ箱も分別
b0141916_21434042.jpg


ステイ先の庭にあった 雨量計?
b0141916_21441223.jpg


スーパーマーケットは カゴに必要商品を取り レジ前の ベルトコンベアに商品を乗せ 乗せ終わったら 定員がベルトを動かし レジを打つ そして袋に詰める ビニール袋は備え付けられていたけれど 薄くて 2重にしなくては無理だった 地元民はしっかりバックを持っていました。
b0141916_21482686.jpg


スーパーの買い物籠 引っ張って回れる 手に下げられる2wayのものもあった
b0141916_2149305.jpg


公園のブランコ 楽しそう
b0141916_215025.jpg


g計り売りのお菓子 おいしそうだった
b0141916_21504576.jpg


いろんなものが機能的に見えて おもしろかったけれど スーパーのレジは 日本式がいいかなぁ 

      natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-22 21:30 | 旅・sweden
Odeshog という田舎町から 一気に都会へ…
都会に来た瞬間 田舎町へ戻りたい~~ 超自然児な私。。。

それでも 一緒に行動してくださった方たちのお蔭がかなりあり徐々に慣れて楽しんできました。

港街らしい風景を最初に
b0141916_2014589.jpg


スウェーデン王国 衛兵の交代式
b0141916_20144758.jpg

b0141916_2015180.jpg


スッキリした町並みは 電信柱や大きな看板が無く・・・多分 道路上部の電灯が釣り下がっているのが 電線 & 街灯 
b0141916_20174558.jpg


1台だけみかけた自動販売機 なぜかスーパーマーケットの入り口に設置してあった
b0141916_20402691.jpg


トラム(地下鉄)中吊り広告もなく 車内もデザイン性が高く落ち着く
b0141916_20404040.jpg


ノーベル賞を受賞した人たちの博物館があり これは館内のレストランの椅子
b0141916_20405437.jpg

この椅子の裏には歴代受賞者のサインが…椅子をひっくり返す勇気が必要 ^^;
b0141916_20214249.jpg

受賞者が食べるという アイスクリーム 金のメダルが!! おまけに ほおずき が
b0141916_20221687.jpg


どんな古いアパートの入り口もセキュリティー完備
b0141916_20231896.jpg


マーケットの野菜 パック詰めじゃないっていいよね
b0141916_20235559.jpg


王宮近くのマンホール 田舎ではマンホールを見なかった…どうしてるんだろう??電柱と並ぶ2大不思議
b0141916_2025125.jpg


最終日の 夜9時半 雲からきれいな虹が
b0141916_2026645.jpg


どこに続くのだろうたくさんの線路 たくさんの人や物を載せて 寒い日も暑い日も… 動き続ける限り いろんなドラマが起こっているんだろうな 幸せに続く道でありますように^^
b0141916_2028857.jpg



街には乱雑な広告やポスターは一切無く、整った都市を感じさせるデザイン性の高いものばかりで、行き交う人たちは 様々な人種 様々な言葉が飛び交い うるさくない程度の音がある

気になったのは たくさん落ちてるタバコの吸殻かなぁ。。。ゴミは日本より落ちていないのに 吸殻は 拾っていったら前に進まないのではと思うほど、落ちてたΣΣ
他の国では禁止となっている 噛みタバコがここでは OKらしい 喫煙王国!?
でもでも建物内はほぼ禁煙スペースで した。 ホッ~。
 
      natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2008-06-21 20:09 | 旅・sweden

 心にとまった瞬間を…留めておきたい瞬間を お気軽に関連コメントしてくれたら嬉しいです☆


by natsucoco