大切な日々の記録since june2008

natsunoga.exblog.jp
ブログトップ

尾鈴山

22日 仕事終了後に出発し 宮崎県都農町の尾鈴山へ行きました。
ここは滝がたくさんあることで有名です。
登山コース 上流部にある白滝 紅葉も美しく落差75mの滝です。
b0141916_20472529.jpg

歩き始めは雨交じりだったものの
瀑布郡を通る頃は日差しが戻り美しい景色が飛び込んできました。
b0141916_20472840.jpg


すだれの滝

渓谷もものすごく美しく 
エメラルドグリーンの滝壷で
沢遊びなど
したくなる処です。


登山というより
沢メインで又来たいな♪
[PR]
by natsucoco17 | 2011-11-23 20:44 | 登山

院内 余の滝

安心院 院内 玖珠方面の自然満喫

院内の余(あまり)の滝にも寄りました。
b0141916_19411270.jpg

落差48mの本滝の下方に小滝が続くので「末広の滝」とも呼ばれるそうです。
滝は良いですね~   大好きです。 

その近くに 個人の庭を開放している「逸見邸」があります。
b0141916_19412090.jpg

お家の人が全て手入れをしているそうで裏山をまだ開拓中でした。 スゴイですよね!

そして院内道の駅には
b0141916_19411666.jpg

オオサンショウウオが!  ずっと見ていたら のっそりと岩穴から這い出てくれました!

結構見どころが沢山なのに驚いた週末でした☆
[PR]
by natsucoco17 | 2011-11-05 19:48 | 大分見聞録

南暑寒別岳

雨竜沼湿原ゲートパークにある南暑寒荘
b0141916_2029760.jpg
とても綺麗な建物で 一泊 なんと千円ということ!(写真はWCの建物ですね^^; その後ろがそうです)
この建物の前には芝生のテント場があって とっても快適そうです。

管理棟で登山届けと 環境美化整備協力金¥500を支払い 入山 30分ほど歩くと 
b0141916_20291320.jpg
朝日に 映える落差36mの白竜の滝には虹が!!!

ペンケペタン川にかかる 吊り橋を渡り  8月とは思えないようなやさしい緑色の世界へ入り込みます。
b0141916_20291113.jpg

        緑が 九州の新緑のようにやさしくて とても和むんです。

剣竜坂という 急な登りを終え 雨竜沼湿原をゆっくり通り抜け 展望台で休憩♪
ダケカンバやチシマザサの登山道を1時間半ほど行くと
残雪を配した 南暑寒岳頂上に到着しました!
b0141916_2029191.jpg

前方には 暑寒別岳も見え 登山道が続いています。
b0141916_2029174.jpg

道があると どこまでも歩いて行ってみたくなりますねw

とりあえず 今回は 雨竜沼湿原をメインにしたので、南暑寒岳のピストン。
 お食事は
b0141916_20292219.jpg

おいしいトマトリゾットでした♪
 良い香りにクマさんが現れたらどうしようとちょっとドキドキしながら食べましたw

♪あるぅひ 森の中 クマさんに~出逢ぁーた♪ というのは歌だけにしておきたいですものね ^^
[PR]
by natsucoco17 | 2011-08-04 22:29 | 登山

センスジ谷 in 川上渓谷

今年 初めての沢登り♪
 登山口から一番近く 尾根の登山道へもすぐ出れるという初級沢へ9名で Go!
美しい20mの滝
b0141916_22232093.jpg

上にもう1本10mの滝も・・・ 登れないので 滝を避けて右側の急斜面を登っていきます。

上手な人たちが なんなく横切っていた岩は・・・  私が行くと^^; ドッポーンw
b0141916_22233190.jpg
安全確保のザイルは出してくれていたのですが、落ちても危なくないのでフリーで Try ^^♪
腰くらいの深さの滝つぼなので 何度も滑り降りたいほど~ 水は心地よい冷たさでした。

トユ状の滝・・・滝つぼ深い!
b0141916_22232269.jpg
ここの水は 飲用可能なのです☆☆☆  おいしいですよ~。

タマガワホトトギス
b0141916_22232860.jpg
黄色のホトトギスは 初見でーす。 

センスジ谷名物の200mのナメ(なめらかな岩盤)が続き 木漏れ日が心地よい!
b0141916_2223269.jpg


結構難しくて 無理?って思った岩も 先輩がたの力添えで越えられます。
 
落石が飛んできて、肝を冷やしたり、台風の爪あと 自然の驚異を見せ付けられたりしましたが、
楽しく下山でき・・・・・     あー気持ちよかった(笑

  今回カメラはお留守番させたので、A田さん 写真お借りしましたm(^^)m   いつもありがとうございます。

                               natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2011-07-24 22:21 | 登山

行縢山へ sanpo

宮崎県延岡市にある行縢山へ^^

自宅を出る時は晴れだったのですが、県南に近づくにつれて小雨・・・!
またもや 雨降り山行となりました。

行縢(むかばき)には 日本の滝百選に選ばれている滝があります。
落差77m ヤマトタケルのミコトが熊襲征伐の時に詠んだ歌から
布引ノ滝ともいうそうで、遠目からも その様子が垣間見れます
b0141916_6305499.jpg

山を2分するように流れ落ちる滝! すごいでしょ★

針葉樹林や広葉樹林・・・いろんな植生の中を上へ上へと進み
標高830mの頂上へ~
ものすごく絶景---  の       霧の中(笑
 すばらしい展望は またもやお預け・・・おまけに おやつを食べ始めたら
大粒の雨が!! 急いで林の中へと引き返しました^^;
b0141916_6373948.jpg

   木々が雨粒を良い感じに遮ってくれるのですよね。
       樹林帯の中は平和な雨に変身です。

さてさて
今日のランチは 夏ならではの★素麺★
名瀑を見ながら食べよう計画・・ ・・イザ 滝へ・・
b0141916_6391240.jpg

写真では 迫力が伝わりませんが、
           ここは信じられないほど暴風雨と化していましたw

  南米イグアスの滝近くはいつも暴風雨  と聞いたことがありますが、
  なんだか 少しだけわかる気が。。。
とにかく 一気にびしょ濡れです。 訳分からずテンション最高潮に^^v
滝壷までは おそろしくて近づけなかったですが。

   雨だから見れた 水量の多い行縢の滝
   雨だから涼しく登れた 熱中症知らずの夏登山 結果オーライです★

 滝でのランチを諦めて 下山道沿いの沢をリサーチ
b0141916_645162.jpg

 沢の水で 茹でた素麺と
  各自宅で取れた 青紫蘇 茗荷 浅葱 生姜を薬味に
 素麺をザルごと沢に浸けて ~沢素麺~~
    ものすごく贅沢感溢れるランチを頂きました♪
 
こういう食事は いくらでも入ります・・おいしすぎw
  ごちそうさまでした。           natsu



 
[PR]
by natsucoco17 | 2010-08-09 07:00 | 登山

傾山・・・プチ沢

週末の傾山での 山岳初キャンプ!
なかなか楽しかったですよ~★ 
月が明るくきれいで星空は望めなかったのですが、
渓流の音と生き物の気配を感じながらテントでの夜が更けていきました。

渓流と蚊の飛ぶ音に心を奪われ^^;  あっという間に朝(汗
バタバタと準備をし 事前に組まれたパーティーで沢登り開始~
b0141916_2136297.jpg

natsuは どうしたことか全く調子がでらず 途中リタイア^^;
沢から登山道へ上がり ひとり寂しく下山…と思いきや
心優しき達人1人が同行してくれましたm(--)m
 ものすごく申し訳なかったですが、やはり心強くとってもありがたかったです♪

  という訳で沢から登山に方向転換

でも、登山道を上がり皆との合流地点へ行くにも時間が余ったので、
ゆったりまったりと過ごし…達人に習いながら 昨夜のテント4張りを片付けたりし、
頃合を見計らって登山道へGO!
b0141916_21382769.jpg

  地図 ↑ 赤い道が登山道 水色が沢! すごく大きな山岳地帯です。

 途中 ポカリとエネルギー系のゼリーを沢山補給したら
 なんと現金なことに とても元気に復活しました。(笑えない^^;

寝不足時はポカリに限るnatsuなのですが、途中トイレに行きたくなっても困ると
自重したのが裏目に出た結果となりました。(秘)

周りの景色を楽しみながら沢の音を聞き合流地点まで2時間弱の登山は、快適。
↓あくた神の滝↓ 沢登の人たちはこの滝を見上げ大迫力だったようです。
b0141916_21365148.jpg

上から見るとサラサラと とても美しい流れでした。

合流点に着くと すごいタイミングで 皆の元気な姿が次々と見えてきました。
 これはとっても嬉しかったですね~♪
b0141916_21401567.jpg

この傾山 案内犬がいるんですよ~
先頭きって道案内をしてくれました。 写真…無いんです。残念。
[PR]
by natsucoco17 | 2010-07-28 21:49 | 登山

シャワークライミング

人生初のシャワークライミングへ
 豊前市 犬ケ岳の恐淵谷へ行ってきました。

登山道から10分ほどで沢へ到着
靴底がフェルトの沢靴を履いて登っていきます♪
最初はゆるやかな沢の流れで軽快なのですが、どんどん急流になってきます。
でも、沢靴ってびっくるするほど 滑りにくいんです!
b0141916_9515466.jpg

全身濡れちゃうのはわかっているのですが、なかなか心が決まりませんw

2段になっている小滝の裏に入り込み反対側から岩をよじ登るという箇所↓↓
b0141916_9551468.jpg

体をかがめないと 水圧に負けちゃうので思い切って滝に潜り込みますw
     ザックにかかる飛沫?が心地よい感じ~
b0141916_9583722.jpg

手がかりが分からなく難しいところは
頼もしい先輩方がシュリンゲという お助けロープをだしてくれるんです♪

足元ばかりに気をとられますが 見上げれば木漏れ日が~
心の中のシャッターで撮影~★
  (防水カメラをもっていないので、Sさんのデーターから掲載させてもらいました。)
ちょっと贅沢な気分に浸りながらも 次々 果敢にアタックあるのみ
b0141916_1004661.jpg

結構な高低差です 前の人の足がかりや手がかりを参考に登っていきます。
  水流が強くて飛ばされそうな箇所も^^; 水って怖いわ
でも、危険箇所はザイルを着けて安全確保^^v
人生初ザイル! この命綱があるだけで 怖いと思っても足が進みます♪
b0141916_1051630.jpg

ほんっと ありがたいロープですわ~★ ありがとうございました。
   で、登りきった滝が下の写真↓↓
b0141916_10104786.jpg

高低差6mの滝  ちっちゃな幅5cm程度の階段状の岩が続くのですが
なんせ梅雨明け直後
通常の4倍の水量があったらしく、初級者コース+α になっていたらしい

普段なら ギリ 足が届くはずのところも泳いで渡り・・・
  ザックを背負って滝つぼを行くのは ちょっとの距離ですが私には至難の業でした^^;
対岸で差し伸べてくれている手がなかなか近づかないんですもの(泣
堰を越えられない魚の気分になったり 登った滝を上から見下ろして驚いたり
なんだかんだと時があっという間に過ぎて行きます。

b0141916_10155147.jpg

この滝を越えたら核心部の20m大滝
なのですが、今日は危険だったため 上手な方が3名登ってみせてくれました。
 希望者は行けたのですが・・・そこまでの勇気が~

そして タイムアウト。  登山道へワープして下山でした。

 頼もしい仲間がいるからこそできる経験はありがたいです♪
  来週は なんと中級者コース^^;大丈夫かな!?
  
今まで 経験したことが無い場所が筋肉痛ですw まさしく全身運動www
  


 
[PR]
by natsucoco17 | 2010-07-19 10:37 | 登山

八面山

思いがけず梅雨の晴れ間になった今日
中津市三光にある八面山へ4人で登ってきました^^v
山容の写真を撮るのを忘れたのですが、標高659mの卓状溶岩台地なのです。

登山道をいくと 落差15mの修験の滝があります。
b0141916_20423066.jpg

  青い山あじさい が たくさん滝を彩っていました。
昔 修行の山とされていたようで、宿坊跡などもあるんです。

箭山(ややま)神社 (八面山→昔は箭山と呼ばれていた)
b0141916_20445369.jpg

お社から 神楽殿を見返ると 切り取られた景色が美しく^^
 社の横には 大きな岩の御神体が祭ってあります。
前日までの雨の影響か 神社へ行く山道は川のように水が流れ
道には ウツボグサや オカトラノオが咲き サンキライの青い実が美しかったです。

実は、この山 山頂付近まで車道がついているので
 歩いて登る人は少ないのですが、登山道は風情があり
山頂の周遊コースは 手入れをされていて、なかなかなものでした。
展望台もたくさんあって 大きな岩をよじ登ると すごい展望が開けます。
大池や小池などといった 池も随所にみられます。
b0141916_20532747.jpg

      なんだか↑↑不思議な風景に感じました★

↓地図の中心 イチイガシの林~修験の滝~左上の頂上~小池周遊コースを闊歩。
b0141916_2058356.jpg

そうそう 
お昼は山頂ラーメン 海苔&卵入りです♪
   ★ごちそうさまでした★
小雨や 滝のミストシャワーを浴びながら桧の林を 正味4時間程の山行でした。


そうそう ここ箭山は【箭山つむぎ】という手織りが伝承されている場所です。
確か おばあちゃんが1人で継続していて 地域の子供達にも手織りの楽しさなどを伝えているとか・・・
いつか尋ねたいと思っている工房のひとつが ここにあります。
[PR]
by natsucoco17 | 2010-06-27 21:07 | 登山

屋久島part☆1

ちょこちょこちょこと 太平洋の孤島 憧れの屋久島へと行ってまいりました♪
b0141916_21392610.jpg

鹿児島の南埠頭から フェリーで4時間
しかし・海が少々荒れていたので プラス30分の船旅でした♪
夜中に大分から鹿児島まで 友人と交代で運転したので、船の中ではほぼ爆睡w
大揺れに揺れていましたが ふわんふわんと気持ちがよろしかったです~

到着後 (つけラーメン)なるものを港で食し
一路 ガジュマル園へ
b0141916_21435111.jpg

道路際にはハイビスカスが咲き乱れ 南国気分満点~
ガジュマル園では、絡みつく大きな根っこたちを見ていて飽きませんでした♪

そして 滝大好きの私は 地図上に滝があると行って見たくてたまりませんw
b0141916_21465965.jpg

この時は すごいどしゃ降りで 滝のしぶきなのか雨なのか定かではなかったですw

屋久島は雨が多いことでも有名ですよね!
なので 観光地で 傘を無料で貸してくれるんです(^^)/
どこで返却してもOKという やさしい配慮☆
一大観光地ならではの 気配りに感動した 1日目でした♪


           natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2009-08-24 21:53 |

黒岳 エピローグ

今回の黒岳で出逢った、山の中の生き物たち
私の撮影技能では追いつかないので(笑) ステキな鳥写真のブログ
(Life with Birds) さんのリンクを貼らせてもらいましたので、ご鑑賞ください^^♪


鳥は シジュウカラ がたくさんいて ずーっとさえずりが聴こえていました。

 初めて 近くで見れた鳥としては ミソサザイ 渓流沿いの岩陰で 大きな澄んだ高音でさえずっていました。 すごくちっちゃくてかわいかったよ^^♪

2回目の出逢いとしては ソウシチョウこれは 隣国中国の鳥で日本では外来種にあたります。 
多分 ここに いちゃいけない鳥なのでしょうが、姿もハッとするほど美しく鳴き声も口笛のようです。

キツツキの木をつつくドラミングもずっと聴こえておりました♪
鳥声の聞き分けができるようになるのは夢です♪ CDでも買いましょうかw

動物は テン(イタチ?)やタヌキ(あなぐま?) ネズミですかね~
では この辺で

地衣類の写真を~
b0141916_2038425.jpg
 
3~4cmのコケの花? マクロ機能が ほしいと強く思いました(; ;)

そして、シダ類
b0141916_20384197.jpg

これが 葉っぱになると 今見えている落ち葉の地面がすべて覆われるのでしょう。

そして最後に見た景色が 名水の滝です。
b0141916_20445234.jpg

林の中で 目を閉じて 自然に耳を傾けると 五感が冴え渡ってくるような気がしました。

紅葉の時に再来したいな~
             自然の移り変わりはありがたいですね☆
                          natsu
[PR]
by natsucoco17 | 2009-04-26 20:50 | 登山

 心にとまった瞬間を…留めておきたい瞬間を お気軽に関連コメントしてくれたら嬉しいです☆


by natsucoco